ゴールデンシャワーとPeace Week

10回目の誕生日

2020年6月25日は、沖縄に移住して10回目の誕生日だった。10年ひと昔というが、沖縄へ移住してからの自分の誕生日を昨日指でカウントして「10」という数字をあらためて確認した時に、「10年」という時間がずっしりと自分の肩にのしかかったような気分になった。

移住したばかりの頃、地元の方に「10年経ったらウチナンチュだな」と言われたのがまるで昨日のことのよう。

あの頃は、どうせ10年経ったら、「じゃあ、あと10年だな!」なんて、笑って引き上げられるんだろうなぁと思っていた。

10年経って一つわかったことがある。

自分はどんなことをしても「ウチナンチュ」にはなれない。

当たり前だけど、その確信たるものを感じるのだ。

ウチナンチュという言葉には、ウチナンチュの「誇り」が感じられる。それは、ウチナンチュが守られるべきサンクチュアリなのかもしれない。

とにかく35歳で沖縄へ移住して、45歳になった。

沖縄での誕生日は、毎年Peace Week

沖縄に移住してまもない頃、子どもから明日は学校が休みだと告げられて、初めて「慰霊の日」という存在を知った。

「慰霊の日」とは、沖縄戦の戦没者を追悼する日として「6月23日」を沖縄県が独自に定めている休日。この日は学校などの公的機関は休業となる。

学校では6月になると平和について学ぶことが増える。戦争体験者から貴重な経験を直接語ってもらい、自分たちで平和とは何かを考える時間を与えられ詩や感想文で表現する。

今年は、「さとうきび畑の唄」というドラマを見て感想文を書くという宿題が中学1年生の息子に出されたので一緒に見る事になった。

「さとうきび畑の唄」は「hulu」で見られるらしいので、会員の方は探してみて、まだの方はこの機会に無料トライアルを使ってぜひ見ていただきたい作品。

毎年自分の誕生日の週は平和について子供達が何かを学びをそれをシェアされる。回を重ねるごとに、平和とは何か、幸せとは何かをおぼろげにイメージをする。

そして毎年二日後に迎える自分の誕生日。

  • 夜に眠ることができ、朝目が覚めること
  • 子どもたちが健やかであること
  • 朝に温かい食事が食べられること
  • 学校に行けること
  • 目の前に広がる空が美しいこと
  • 誰かと交わす笑顔があること
  • 鳥のさえずりが聞こえること
  • 柔らかな朝の陽の光が見えること
  • SNSになだれ込む「おめでとう」の贈り物
  • 眠る家があること
  • 心地よい音楽があること
  • 目の前に突然ゴールデンシャワーが咲き乱れていること

ただ目の前の事実を確認するだけで自分がいかに幸せな人間かがわかる。

人間はどうしても他者と比較し、足らないもの探しが得意な生き物。特に今年は未知のウイルスに世界中が混乱し、まだまだ見えない不安に包まれることがあるかもしれない。そんな時こそ、「あるもの確認」をすると「まだ大丈夫」と思える。

「毎日の営みが無事に繰り返されること」

自分にとって幸せ、平和のイメージはそんなところ。

そしてその営みが分断された時に、ブレない思考ができる人間であるための自己学習は続けていきたいというのが自分の願いでもある。

45歳から55歳に向けて、身体的にも変化の多い10年を過ごすことになるだろう。

慰霊の日は「はらいそ」はお休みです

今まで特にアナウンスをしてきたわけではないが、慰霊の日はお休みしている。理由は、子供たちの学校が休みだったというのも大きい理由なのだが、沖縄に住んで10年。戦争を知らない自分も、この地で繰り広げられた戦争の足跡は未だに色濃く根付いていることを6月になると強く感じる。この日くらいは、商いを休んで今ある幸せを確認する作業をする日として過ごしたい。

せっかくこの島に住まわせてもらっているのだから。

「あしたのおきなわ」

GalleryはらいそPresents「あしたのおきなわ」

高松三越 本館5Fリビング キッチン用品売場

会期:7月14日(火)〜8月17日(月)

沖縄の未来をはぐくむ工芸品たちが高松三越へ。

「あしたのおきなわ」の息づかいを

手にとってお楽しみください。

 

参加工房

工房ことりの(やちむん)/再生ガラス工房てとてと(琉球ガラス)/白鴉再生硝子器製作所(琉球ガラス)/土の種(やちむん)/陶factory509(やちむん)/陶芸こまがた(やちむん)/種水土花(草編雑貨)

And more…

Galler yはらいそpresents

高松三越 本館5階リビング キッチン用品売場 7月14日(火)~8月17日(月)

~スペシャル企画~

本状をご持参のうえ、お買い上げ合計金額1万円以上(税込)の方に、

うるま市の魅力がたくさん詰まった小冊子をプレゼント(先着50名さま限り)。

合計金額2万円(税込)以上の方に、

Galleryはらいそオリジナル手ぬぐいプレゼント(先着5名さま限り)。

※諸事情により、イベント内容に変更が生じる可能性がございます。※期間中、作品が品切れの場合、予めご容赦ください。

※写真はすべてイメージです。

close

メルマガ はらいそ通信ご登録はコチラから。

Galleryはらいそでは、よりお客様のご希望をお届けするために、お客様と双方向のコミュニケーションを測れるメールマガジンを始めました。

公式ホームページよりも先取りで新着のお知らせや、季節の贈り物のご案内などお得な情報をお届けします。

南の島のちいさなギャラリーが配信する「沖縄のていねいな手しごと」。どうぞお楽しみに。

ニュースレターを購読し、333他のユーザに参加してください。