haraiso_logo_no_typo

はらいそ通信vol.10

あしたのおきなわ

[subscriber:firstname | default:reader][subscriber:lastname | default:reader]様
こんにちは。

Galleryはらいその店主・河野です。

今週は戻り梅雨のようで雨がたくさん降っているおきなわです。6月生まれの私は実は雨が好き。子供の頃から、雨の降り注ぐ音を静かに聞いてみたり、窓ガラスに伝う雨の足あとを追うのが好きでした。

[subscriber:lastname | default:reader]さんは雨はお好きですか?どんな雨が好きか少し想像してみてください。そしていつか教えてくださいね。

では、今日はそんな雨の描写が美しい本をご紹介。

「蜜蜂と遠雷」恩田陸 著

本屋大賞に選ばれたベストセラーで映画化もされているのでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、去年読んだ本の中で個人的に1、2位を争う小説でした。

中でも主人公の女性が少女だった頃、雨の音を聴いてピアノを楽しんでいた様子がどこか懐かしくて印象に残っています。

小説や音楽は暮らしを豊かにしてくれますね。

時間の許す限り、日々の暮らしの中に音楽と小説を取り入れています。

61wNnOIkSRL._SL250_
蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)
はらいそ通信バックナンバーはこちらから

四国近辺にお住いの皆様へのお知らせ

068b6e525d6e5b6319a93450c747cf3a

Galler yはらいそpresents


高松三越 本館5階リビング キッチン用品売場
7月14日(火)~8月17日(月)

沖縄の未来をはぐくむ工芸品たちが、高松三越へ。
「あしたのおきなわ」の息づかいを、
手にとってお楽しみください。

今年も、Galleryはらいその店主が選んだ器たちや暮らしに寄り添う手仕事を厳選してお送りいたします。いつか高松の皆様とお会いできる日を楽しみにしています。(今回は商品だけの参加です)

参加工房
工房ことりの(やちむん)/再生ガラス工房てとてと(琉球ガラス)/白鴉再生硝子器製作所(琉球ガラス)
土の種(やちむん)/陶factory509(やちむん)/陶芸こまがた(やちむん)/種水土花(草編雑貨)
And more...

~スペシャル企画~

本状をご持参のうえ、お買い上げ合計金額1万円以上(税込)の方に、
うるま市の魅力がたくさん詰まった小冊子をプレゼント(先着50名さま限り)。
合計金額2万円(税込)以上の方に、
Galleryはらいそオリジナル手ぬぐいプレゼント(先着5名さま限り)。
※諸事情により、イベント内容に変更が生じる可能性がございます。※期間中、作品が品切れの場合、予めご容赦ください。
※写真はすべてイメージです。

関東近辺にお住いの皆様へのお知らせ

少し前より、皆さまにお伝えしてきました、日本橋三越本店本館5Fスペース#5にて開催されるGalleryはらいそ特別企画 沖縄現代工芸展 2020「開かれる沖縄の扉」。ご住所をいただいている方はすでにDMがお手元に届いているかもしれませんが、皆さまにもいち早くお伝えしたかったのでこちらにDMを貼付しておきますね。

今年はなんと、沖縄から職人も皆さまに会いにやってきます。
特に、錫職人・漆職人は去年消失してしまった首里城の復元作業をされてきた方達です。首里城復活のために準備がだんだんと進みつつある中で、東京までいらしていただけることになりました。

沖縄の現代工芸の奥深さを作家から直に伺ってみてはいかがでしょう。
Galleryはらいそ河野 在廊日 7月8日~7月21日
MARIKASI 機織り作家 宮城麻里江 在廊日 7月8日
金細工まつ 錫職人 上原俊展 在廊日 7月11日~14日
工房ぬりトン 漆職人 森田 哲也 在廊日 7月11日~14日

工房ぬりトン

IMG_1783
IMG_2245
7月8日から始まる「開かれる沖縄の扉」に出展される工房ぬりトン

琉球松やハマセンダン、ホルトノキなどおきなわで育った木材を使って作られるぬりトンの作品は、機械を使わず一つ一つ時間をかけて手彫りで仕上げています。

温もりのある作品をどうぞお楽しみに。

金細工まつ

金細工まつDS01のコピー
300年という長い歴史を持つ沖縄の金細工。錫工芸は、残念ながら100年前に途絶えてしまいました。その途絶えた文化に新たな息吹を与えるために、沖縄にルーツを持つ金細工まつの上原氏が関東から移住。首里王朝時代の工芸品の復元作業に従事しながら新たな沖縄の錫の世界を表現している。
今年の沖縄現代工芸展は、本当に見応えのある展示となりますので、関東近辺にお住いの方、この時期に関東へお出かけされる予定の方は、ぜひお立ち寄りください。
102462215_3002213726527909_3180316731081841367_n
hirakareruokinawanotobira_ページ_1

作家支援のお願い

前回から引き続き作家支援のお願いです。

ふるさと納税も去年比でこの3ヶ月なんと2倍の注文をいただいております。
うるま市、沖縄に想いを馳せていらっしゃる皆様に改めて支えられていることをかみしめています。
DSC_2274
新型コロナウイルスの影響により、甚大なる被害がものづくりの現場に広がっています。国際通りや壺屋やちむん通りなどの観光スポットが長期にわたる休業に追い込まれ、大口の注文がキャンセルが相次いでおり、私たちの暮らす地域作家の支援をどうすべくか試行錯誤している状況です。
[subscriber:lastname | default:reader]さんにお願いしたいことはこの3つ応援。

1)知って応援!(沖縄の工芸品の魅力を知ってもらうこと)
2)買って応援!(沖縄の工芸品を買って応援していただくこと)
3)納めて応援!(沖縄の工芸の現場を存続させるための支援としてふるさと納税を活用していただくこと)
1)の部分は、コチラのメールマガジンで工芸の魅力を少しずつお伝えしていきますので、それを読んでいただき、沖縄のものづくりに少しでも思いを馳せていただければ作家のモチベーションへ繋がります。
2)の部分は、通販や、お近くの百貨店で今後開催される予定の沖縄物産展などで工芸品に触れて購入していただくこと。私たちも参加する催事がございますので、是非遊びにいらしてくださいね。[subscriber:lastname | default:reader]さんとお会いできる日を心待ちにしています。
3)の部分は、地方自治体は、新型コロナウイルスの支援で予算確保するのに必死になって動いています。私の住むうるま市も早急に飲食店と宿泊業に現金給付がなされます。しかしながら、自治体の予算も限られてきており、長期的に打撃が予測される小売店や工芸作家支援までは長い道のりとなります。
すでにふるさと納税ではらいの商品を返礼品に選んでいただいている方もたくさんいらっしゃいます。本当に嬉しいです。このメールの返信にも、大切に使っているなどのメッセージが送られてきて、都度作り手にもお伝えしています。

今、緊急に作家の支援をしていかないとものづくりをしている方が閉業を余儀なくされてしまう状況になっています。

そこで、はらいそから、うるま市の返礼品のバリエーションを増やす準備をしています。商品の撮影・登録次第皆様にお知らせいたしますので、どうぞふるさとチョイスをご活用ください。

ゴールデンシャワーとPeace Week

10回目の誕生日 2020年6月25日は、沖縄に移住して10回目の誕生日だった。10年ひと昔というが、沖縄へ移住してから …
ゴールデンシャワーとPeace Week

うみいろと季節外れの入学式|はらいそ通信

うみいろ
季節外れの入学式 我が子が通う学校は、2020年3月2日より5月31日まで新型コロナウイルスの感染拡大の影響により休校の …

梅雨の季節に気分をスッキリしてくれる沖縄の果物「スナックパイン」|はらいそ通信

とうとう沖縄の梅雨入り。今年はどこか梅雨寒な日々が続いています。今回は、梅雨のジメジメとした鬱蒼とした気分とおさらばでき …
梅雨の季節に気分をスッキリしてくれる沖縄の果物「スナックパイン」|はらいそ通信
facebook twitter instagram 
MailPoet